百鬼丸がゆく

アクセスカウンタ

zoom RSS ネザミヤの森と三輪山の共通点

<<   作成日時 : 2010/05/21 00:42  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


平成22年5月16日三輪山に入山。

三輪山は神の鎮座する山。なので狭井神社には他の神社のような本殿は不要。

本殿がないというのはとてもとても自然。

すぐれた建築物、工作物があるから文明が進んでいると決めつけて考えるのは早計だし、立派な本殿に奉られる神だからありがたいというのもなんだかおかしい。

21世紀になって俄かに森の重要さが認識されるようになったが、鎮守の森の発想は、原始的なものではなく、流行ではなく、普遍的なものだ。

画像


海外にも例がある。

英国ブリテン島のケルト人は森を神聖なものと考えオークを神の木として崇拝していた。三輪山と同じように森そのものが崇拝の対象なので、神殿は築かなかった。

ケルト人はオークの実でパンを焼き、家畜を育てた。

そして大和の国の三輪の民たちは素麺を作った。

画像



一帯の古墳群の一つ箸墓古墳(はしはかこふん)は『魏志』倭人伝に現れる邪馬台国の女王卑弥呼の墓ではないかといわれている。(参照:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2009.11発見された纒向遺跡(三輪山の北西のふもとに広がる3世紀の遺跡)の大型建物跡は卑弥呼の宮殿の可能性が高いとされている。

ケルト人の聖地ネザミヤの森は、約2000年前ローマ軍の侵攻を受け森が伐採された、一方三輪山のふもとにも邪馬台国の宮殿が築造された。

世界でも、日本でも歴史は同じような出来事が繰り返されている。





余談
前回のはなしとのつながりが・・・。
明智光秀の居城があった近江の坂本にある日吉大社の白山宮と三輪山。杉を紋に模った神社というのは全国的にも二桁に満たないらしいのですが、いずれも杉を模っていて(三輪山には杉を紋に模った神社が3つある)まっすぐ南北に位置しているらしい。何かしらの神秘的な意味合いがあるではなかろうか?


参考資料:。小学館マスターキートンL

※尚、写真はいずれもノンノンさんよりお借りしました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜っ
更新されてる〜
楽しかったですね
しんどかったけど
山じゃあない場所も
また みんなで行きましょうね〜
のんのんです。
2010/05/21 04:10
ノンノンさん、写真ありがとうございました!

了解です!そして山も行きましょう!(笑)
百鬼丸
2010/05/21 10:10
日本のマチュピチュ行きましょう。
ハクション大魔王
2011/09/21 11:30
竹田城のことですかね?

ハクション大魔王は一緒に山に行ったことがある人?


百鬼丸
2011/09/21 12:39
え?一緒に走ってる?

犬山も一緒に?
百鬼丸
2011/09/21 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネザミヤの森と三輪山の共通点 百鬼丸がゆく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる