百鬼丸がゆく

アクセスカウンタ

zoom RSS 色褪

<<   作成日時 : 2009/06/08 13:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



 新品の10円硬貨は美しい純銅色(実際は銅95%、亜鉛3%、錫2%)。でも表面の銅が空気中の酸素と反応し酸化してしまうためすぐに茶色っぽく変色してしまう。

これほど早くはないにしろ どんなものでもいつかは色褪せてしまうもの。

10円硬貨の表面のデザインにも使用されている平等院鳳凰堂も、建立(1052年)された当時は極彩色に彩られていた。

http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/20079350082148cd8d960197a42ffab118c63f430/577130415354541711

武士が台頭し貴族による摂関政治が衰退する動乱期。そのため治安が乱れ末法思想が支配する平安時代末期。

そんななか関白藤原頼通が仏師定朝作の阿弥陀如来坐像を安置し極楽浄土をこの世に現出させた宮殿をと建立したのがこの鳳凰堂である。


画像


鳳凰堂の背後にまわってみると常盤木が植樹されていた!10円玉と同じだ。

ちなみに10円硬貨の裏面にデザインされている常盤木とは、特定の樹木ではなく広葉樹全般を指す。

画像



阿字池では蓮の花がちらほらと開花。見ごろはこれから・・・


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色褪 百鬼丸がゆく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる