百鬼丸がゆく

アクセスカウンタ

zoom RSS おかめの福面とベロ出しチョンマ人形

<<   作成日時 : 2009/06/01 21:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 世の中にはかっこいい奴がいるもんだ。

ここでいう「かっこいい」の基準はひとつ。

「人のために笑って死ねること。」

代表的な男女二人を紹介しよう。

まずは「ベロ出しチョンマ」の長松。

長松は、千葉の花和村の名主木本藤五郎の長男12歳。

ウメという3つになる泣き虫の妹がいる。

妹の面倒を見るのが長松の日課。

ウメは霜焼けがひどく、膿が布にへばりついてたいそう痛いらしく長松が布を取り替えようにも大泣きをしてどうにもならない。

そんなとき長松はきまって眉毛を八の字にさげベロをだすのだ。

「ウメ見ろアンちゃんのツラ〜」

ウメは泣きながらも笑わずにはいられない。

長松はその隙にすばやく布を取り替えるのだ。


 花和村は地震や日照りで農作物がほとんど収穫できず村人たちはほとほと困っていた。

みんなは毎晩、名主である長松の父の家に集まっては年貢の相談をしていた。

ウメがすやすや眠るなか、長松は大人たちの悩んでいる様子を子供ながらに気に病んでいた。

そんなある日父親がいなくなる。

無論夜逃げではない。

村を代表して江戸に直訴にいったのだ。

直訴の罪は重い。家族全員磔の刑だ。

間もなく長松一家は捕らえられ磔柱に縛られる。長松も。たった3つのウメまでも。

まずウメに役人の槍の穂先が容赦なく襲いかかった。虫をおこしたように泣き叫ぶウメ。

「ひぃ おっかねぇ かあちゃん」

そんななか磔られたまま長松が叫ぶ!!!

「ウメーッおっかなくねぇぞぉ、ミロォ アンちゃんのツラぁーッ!!!」

竹矢来の外側に居並ぶ民衆にその姿を晒すため長松一家は横一線に並ばされているだろうから眉毛を八の字にさげベロをだした長松をウメはおそらく見ることは出来なかったろう。

それでもウメはアンちゃんの姿を思い浮かべほんの一瞬恐怖が柔らいで逝ったにちがいない。

竹矢来の外の村人も泣きながら笑い、笑いながら泣いたという。

長松はベロを出したまま槍で衝かれ死んだ。

弱冠12歳の少年。でもこんなに大きな男はそうはいまい。

 
かっこいい奴。もうひとりは、おかめさんだ!

先日、おかめさんに会うべく京都の千本釈迦堂に足を運んだ。

千本釈迦堂は応仁の乱の際にも災火を免れた京洛最古(鎌倉初期)の国宝建造物。

足利義満ゆかりの牛車の車軸や龍と鳳凰の太鼓縁一対や六観音(聖観音、准胝観音、如意輪観音、十一面観音、馬頭観音、千手観音)、や釈迦の十大弟子などの収蔵品があって昨今の仏像ブームでここに来てみたいと思う人は多いはず。

ところが日曜の昼前にもかかわらず人は疎らで、ゆっくりと見学ができた。

このお寺の本堂におかめ伝説が残っている。

本堂造営工事を任された棟梁、長井飛騨匠高次は、あろうことか掛け替えのきかない大光柱の寸法を切り誤ってしまった。

途方にくれていたところ、高次の妻おかめが斗栱(斗と肘木との組み合わせたもので軒の荷重を支える部分)をほどこすことを進言。

妻の一言で息を吹き返した高次は、見事に大工事を完成させた。

しかし喜びも束の間、悲しい出来事がおこってしまう。

「女の口添えがあって工事の難局を乗り越えたとあっては棟梁の恥」

そう考えたおかめは世間にもれ聞こえる前に上棟を待たずして自ら命を絶ってしまったのだ。

高次がおかめの名に因んだ福面を扇御幣につけて冥福を祈ったことから、今日でも上棟式の御幣におかめの面をつけて建築成就を祈る風習が根付いている。

本堂のおかめのコーナーにはおかめが夢のなかで神様から命と引換えに名案を与えられたとあった。

造営工事には、神聖なもので相撲の土俵のように女人禁制の風習が当時にはあったのかもしれない。

おかめの死は悲しいと思う一方で違う見方もできる。

命を顧みず夫に尽くすなんて、なんてかっこいいんだ。

境内には、おかめさんの福面が売っていた。ベロ出しチョンマ人形も花和村では今でもお土産として売られているらしい。

二人のお面や人形は、その意味も知らずに眺めるとなんとも滑稽だ。

面白おかしくおもって購入する人もいるだろう。

それはそれでいい。

その笑顔の裏側に悲しい歴史を秘めながらも不屈の精神をもち、ついには永遠の笑顔を湛えた人物であることに違いはない。



参照文献:ベロ出しチョンマ(斎藤隆介作)理論社


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おかめの福面とベロ出しチョンマ人形 百鬼丸がゆく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる