百鬼丸がゆく

アクセスカウンタ

zoom RSS 安良山城址

<<   作成日時 : 2009/04/04 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

加悦中学校の裏山(標高128メートル)に安良山城址があると知り登ってみた。

画像
【写真:安良山頂】

天正8年(1580)8月、細川幽斎(当時藤孝)に従って丹後に入った有吉立言はこの城を預けられ藤孝丹後支配の拠点宮津城の普請を命じられる。

宮津城は翌年の3月には完成している。

明智光秀が織田信長に謀反を企てたのがその翌年の6月。細川藤孝は剃髪し幽斎と称したが、有吉立言も、これに習い剃髪(宗祐)したとのこと。

幽斎はその後も多方面において活躍するが、すでに病気を患っていた宗祐(有吉将監立言)はその翌年(天正11年)4月に死去してしまう。

間もなく立言の嫡子である立行が家督相続し城代として安良山城に入ったが、ほどなく幽斎の嫡子細川忠興より宮津城に入城せよとの命が下り、ここに安良山城は城解し、お城としての幕を閉じた。

濡れ落ち葉が高く積み重なる山頂までの細い山道は、ほとんど人の訪れた痕跡もなく、うら寂しい限りであったが唯一山躑躅だけはその存在を誇示するように咲いていた。

画像


参考文献:中世の加悦(ウインかもがわ)和久田薫著










画像








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安良山城址 百鬼丸がゆく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる